金髪の女性

高い抗菌作用

加齢臭対策が行える石鹸は、菌の働きを抑える抗菌作用が非常に高い事が利点です。菌の働きによりノネナールが産生されてしまうため、こうした菌の除去する抗菌作用が利点となります。

抗酸化作用による効果

加齢臭対策が行える石鹸は、高い抗酸化作用があります。抗酸化作用によって、皮脂が酸化してノネナールとなる事を防げるため、加齢臭が発せられる事を抑制することができます。

上品な香り

多くの石鹸には、非常によい香りがするものです。加齢臭対策の石鹸にもこうした香料が使用されており、お風呂に入った後も長続きする匂いが、加齢臭による悪臭を封じ込めてくれます。

加齢に伴うにおい

年齢を重ねる事で、知らず知らずのうちに問題となるのが、加齢臭です。加齢臭は、高齢の人特有の臭いであり、臭いに敏感な女性などが特に嫌がる臭いとなります。加齢臭は、自分では分からない臭いであるため、満員電車やエレベーター内で人に不快な思いをさせてしまう場合もあるのです。このような加齢臭は、ノネナールと呼ばれる特有の臭い物質によって発生します。ノネナールは、皮脂の酸化によって発生する物質です。40代を境に大量に発生する傾向があるため、高齢な人ほど顕著にこうした加齢臭が発せられるのです。この他にも、ノネナールは菌の働きによっても作られます。表皮常在菌が皮脂を食べ、ノネナールを排出することによって、こうした加齢臭が発せられる事もあるのです。酸化であれ菌の働きであれ、加齢臭の元は大量に分泌される皮脂にあります。こうした皮脂を効果的に除去できるものを利用することで、加齢臭を抑えることができるでしょう。

現在では、加齢臭対策の石鹸が多く販売されています。毎日のお風呂で、こうした石鹸を使用することによって加齢臭を抑えられるのです。石鹸は、泡立てることで界面活性剤の効果が現れ、効果的に皮脂などの汚れを除去します。ノネナールを発する皮脂を効率的に除去することが出来れば、加齢臭を消すことができるでしょう。石鹸で洗った後も、成分に含まれる抗酸化物質や抗菌物資が肌に残るため、時間経過とともに現れる加齢臭もカットすることができるのです。